km-d.jpKei Miyazaki Design / KMD Inc.

Menu

真壁伝承館Makabe Densho-Kan

サイン計画 / 2012

Sign Design / 2012

真壁伝承館は、重要伝統的建造物群保存地区、茨城県桜川市真壁町に建つ、多目的文化施設である。建物は町内の伝統的建造物のサンプリングをもとに、それらのボキャブラリーを新しい解釈によってアセンブリーし、設計されている。外壁は黒茶色に塗られた幅の異なるスギ木板がランダムに透かし貼りされ、大小の正方形の窓が様々な位置に設けられている。サイン計画では、この建物外壁の表現を取り入れ、建築と一体となって伝統的街並と調和させながら新しい時代の表現を試みた。

This building is a multi-function cultural facility at Makabe-cho Preservation District for Groups of Historic Buildings (Sakuragawa City, Ibaraki Prefecture). Architect designed this building with new interpretation of the design motif of traditional buildings in this area. Black painted various width cedar boards are put on the wall with gap and square windows of various sizes are arranged randomly. For signage design, we use these architectural motifs and try to express the new era design in harmony with traditional townscape.

lo : 茨城県桜川市
ar : 組織設計ADH
cl : 桜川市

lo : Ibaraki, Japan
ar : ADH Architects
cl : Sakuragawa City